次男(3歳児)が前歯を抜いた。


tooth次男(3歳児)が下の前歯をおもちゃに挟み、そのまま自分で引き抜いてしまいました。

次男はなんでも口に入れる癖があり、おもちゃの穴がちょうど歯にはまってしまったようです。

家族で出かけようと準備していたところ、突然大きな声を出して泣き出す次男。

みたら下の歯が抜けて、口が血の海になっていました。

近くにおもちゃに挟まったままの歯が根ごとついている。。。

急いでティッシュで押さえて止血をしながら、歯医者に電話する。

抜けた歯を牛乳につけるように言われ、ネットで調べてみると、根から抜けた歯は戻る可能性があることがわかりました。

 

下記のサイトを参考にしました。

根元から抜けた歯は元に戻せる可能性がある 知っておくべきこと!

http://kenkousupport.kyoukaikenpo.or.jp/support/04/20130927.html

 

・歯を雑菌がつかないように牛乳につける

・30分以内に歯医者に受診

 

早速、抜けた歯を牛乳につけたまま、歯医者にもっていき受診、治療開始は抜けてから1時間後くらいでした。

ワイヤーの固定パーツを作り、その後歯を戻し(これが痛いので大泣き)、ワイヤーを接着剤で歯と固定。歯茎の周りに薬をつけてもらい、レントゲンを撮影し終了。

化膿止めと、痛み止めの薬が出ました。

 

後日、レントゲンの結果、ちゃんと収まったようす。

手で触って雑菌が入らないように、前歯で硬いものを噛まないように注意し、2週間ほど歯がちゃんと元に戻るか、経過観察が必要とのこと。

今後のリスクもちゃんと説明してくれました。

歯が戻らない場合
・歯根膜などに雑菌が入って、体が抜けた歯を異物として認識した場合は歯がくっつかない。

歯が戻ったとしても
・抜けたことにより骨と癒着して一体化する可能性もある。
・早く歯が抜けたことで、永久歯が早く出たり、遅く出たり、変なところに出る可能性がある。

 

万が一、歯が抜けた場合でも、子ども用の入れ歯を保険で作れるようです。

永久歯が出てくるまで、やはり不安です。

それにしてもなんでも口に入れる癖はちゃんと注意していかない(見つけるたびに注意はしていたのですが。。。)といけないですね。